FANDOM


高屋法子(たかや のりこ、1962年 - )は、日本アニメーター・美術スタッフである。夫は映画監督・アニメ演出家の樋口真嗣

人物・エピソード 編集

いわゆる一般的な原画・動画の制作作業ではなく、スタジオジブリ作品を中心にハーモニー処理作業を中心に活動している。

美大卒業後、就職しない高屋に母がアニメーション会社を紹介したことで入社する。初仕事が「風の谷のナウシカ」であり、そのいきなりの初仕事に高屋は「自分が手掛けた部分の出来の悪さに心臓が止まりそうになる」と振り返っている[1]

作業に入っていた「トップをねらえ!」では、主人公の名前にそのまま高屋本人の名前が流用された。

参加作品 編集

脚注 編集

  1. "【ジブリの挑戦】細密画+動き=驚異の迫力". 読売新聞. 2004年12月14日 閲覧。
テンプレート:People-substub

テンプレート:Anime-people-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。