FANDOM


二馬力 > 豚屋

豚屋(ぶたや)は、宮崎駿1998年6月にスタジオジブリの近隣に建設した、個人事務所二馬力のオフィス兼アトリエの屋号

概要編集

建物が完成する前は「シニアジブリ」と呼んでいたが、後に「豚屋」と正式に命名された。建物は大断面集成材工法の木造2階建で、山田達也の設計。外壁に豚の絵が描かれている。

当初、宮崎はここで小金井村塾2を開き、若手の人材育成を行っていた。現在は社員の歓迎会やマスコミ取材などにも使われる。ホーホケキョ となりの山田くんの劇中合唱歌『ケ・セラセラ』の録音に使われたこともある。ちなみに宮崎は、合唱には参加していない。

一時期、豚屋の一角に、株式会社ムゼオ・ダルテ・ジブリ(現、株式会社マンマユート団)の事務所が入居していた。

その他編集

建物の敷地内には井戸があり、実際に水を汲む事も出来る(飲めるかは不明)。

千と千尋の神隠し』の海原電車のシーンで、「豚屋」の看板が一瞬(2コマ)登場する。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。