FANDOM


ファイル:Sayama-from-rokudousan.JPG

狭山丘陵(さやま きゅうりょう)は、日本の南関東にあって自然を多く残す丘陵の一つ。埼玉県と東京都の都県境に、東西11km、南北4km、総面積約3,500haの規模で広がる。 都県境を挟んで、埼玉県所沢市・入間市から、東京都東村山市・東大和市・武蔵村山市・西多摩郡瑞穂町に跨っている。

東京都の水瓶として造られた狭山湖(山口貯水池)・多摩湖(村山貯水池)の水源保護林があったために、東京近郊としては稀有な広域の里山の環境(景観を含む)が保持されている。

関連項目 編集

参考文献 編集

  • 工藤直子著、トトロのふるさと基金委員会協力 『あっ、トトロの森だ!』 徳間書店、1992年1月31日、ISBN 4-19-554754-7

外部リンク 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は狭山丘陵にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。