FANDOM


テンプレート:Infobox Single時には昔の話を』(ときにはむかしのはなしを)は、加藤登紀子が作詞・作曲を手がけた楽曲。

概要編集

1986年9月25日発売のオリジナルアルバム『MY STORY/時には昔の話を』にて、リリースされる。そのときの編曲は、菅野よう子である。

歌詞の内容は、主人公が、かつての男の友人と昔のことを思い出すような内容となっている[1]

1992年宮崎駿監督のアニメ『紅の豚』のエンディング・テーマに採用され、日本の一般大衆の多くに認知されることとなる。

YouTubeに、加藤登紀子の録音[2][3]が、いくつか、アップロードされている。

カヴァー編集

収録CD編集

ポリドール

  • MY STORY/時には昔の話を 1986年 H33P20140
  • 全曲集『百万本のバラ』 1996年 ASIN: B00005FJT2

徳間ジャパンコミュニケーションズ

  • 紅の豚 サウンドトラック 1997年 ASIN: B000059HT2

脚注 編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。