FANDOM


テンプレート:イベントインフォメーション

スタジオジブリ・レイアウト展(スタジオジブリ・レイアウトてん)とは2008年7月から日本全国を巡回している展覧会である。

概要 編集

この展覧会は『風の谷のナウシカ』、『となりのトトロ』などから『ハウルの動く城』や『崖の上のポニョ』までスタジオジブリ高畑宮崎監督を中心に手がけた作品や、スタジオジブリ設立以前の作品『アルプスの少女ハイジ』などの作品の「レイアウト」と呼ばれる、1枚にアニメーションの1カットの構図を緻密に描いたもの(詳しくは「レイアウト」を参照)がそれぞれの作品の名場面を中心に約1300点公開される。

レイアウト展示作品編集

スタジオジブリ作品 編集

ほか

ジブリ設立以前の作品 編集

ほか

会場 編集

東京・大阪・徳島・名古屋・札幌・青森の全国6か所で巡回開催されている。

開催都市 展覧会場  開催期間
東京都江東区 東京都現代美術館 2008年7月26日9月28日
大阪府大阪市 サントリーミュージアム「天保山」 2009年7月25日10月12日
徳島県徳島市 徳島県文化の森総合公園 2010年2月20日4月18日
愛知県名古屋市 松坂屋美術館 2010年4月29日6月13日
北海道札幌市 札幌芸術の森美術館 2010年6月26日8月29日
青森県青森市 青森県立美術館 2010年10月9日2011年1月10日
福島県福島市 福島県立美術館 2011年2月26日5月22日[1]

運営 編集

展覧会全体 編集

  • 主催:日本テレビ放送網
  • 後援:読売新聞社各社(会場によっては主催)
  • 協力:EPSON、ウォルト・ディズニー・スタジオ ホーム・エンターテイメント
  • 企画製作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

東京展 編集

大阪展 編集

徳島展 編集

  • 主催四国放送、徳島県、徳島県教育委員会

名古屋展 編集

札幌展 編集

青森展 編集

福島展 編集

注釈 編集

  1. 福島県立美術館は2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、同年3月12日から美術館が休館したため休止していたが、4月26日から再開される見通し。
    福島展トップページ:http://www.minyu-net.com/event/ghibli/top.html

関連項目 編集

外部リンク(詳細情報) 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。